チャットで稼ぐ場合は待機時間を延ばせばそれだけ稼げる!

チャットレディで毎月10万、20万を稼ぎ続けるためのマインド

私はチャットレディをやり始めてから、6ヶ月目くらいで月10万円以上稼げるようになりました。

チャットレディとして活躍している女性の中には毎月何百万円も稼いでいる人がいる中、私が稼いでいる月10万円というのは少ないと思います。

現在全然稼げていない人や1万円以下の人の役に立てるのではないかと思い、情報発信し始めました。

このページでは待機中のテクニックや男性へのメールの送り方についてのテクニックを記載しているので、ぜひあなたの報酬アップに役立ててください♪

結論から言うと、チャトレで毎月10万円稼ぐのは簡単です。

チャットレディで毎月10万円以上の報酬を稼ぎ出すのに必要なものは、時間とやる気だけです。

チャットレディというのはライブチャットだけではなく、メールや動画などでも稼ぐことができます。

私のチャットの稼働時間は平均して2時間くらいで、長くても3時間以内です。一日にたったこれだけ働くだけで10万円を超えて稼ぐことができる非常に魅力的なお仕事がチャットレディです。

たったこれくらいの稼働時間でも1ヶ月に10万円を切ることがないので、もっとログイン時間を延ばしていけば、軽々30万、50万円と月収を伸ばし続けていくことも可能です。

チャットで稼ぎたい人は待機時間を延ばすだけで、男性からのチャットログイン時間が延びるので、稼ぎがアップします♪

チャットレディで毎月二桁万円を切らないための大切な項目は、「やる気」です!

ログイン時間とやる気さえあれば、初心者でも10万円くらいは楽々越えていけます!

長くやる気を維持しようとしても途中でどうしてもだらけてしまうので、小さい目標と大きい目標の二段構えで突き進んでいきましょう!

チャットレディの待機時間は何をするのか?

待機というのはチャットサイトに自分の姿を見せて、男性ユーザーにログインしてもらうのを待っている状態です。

私の待機時間は平均して2時間くらいです。1時間だったり3時間やったりするひもあります。

私とおしゃべりしたくてログインしてくれるお客さんが多いときは3時間くらいやってなるべく稼ぐようにしたりしています。

私は、待機している1,2時間の間に最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャトレをやっています。

一日あたりの金額が低いからといって馬鹿にせずに、ちりも積もれば山となる精神で、毎日コツコツとやっていくことにより1ヶ月の金額が大きなものになります。

時給換算すると1500円くらいですが、日によって時給で5000円稼げたり、7000円くらい稼げたりする日もあります。

チャットレディからのアタックメールで誘いをかける

アタックメールというのは、チャットサイトを介して男性客に送るメールのことをいいます。

私はチャットの方が効率よく稼げるので、電話やテレビ電話ばかりやっていますが、今までの最高報酬は2万円くらいです。

私がやりとりしている人はリピートしてくれる仲がいい人ばかりですが、たまに待機中に暇なときは一括送信のアタックメールをしたりしています。

私が待機中に送っているアタックメールは以下のような雰囲気で送っています。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,男性客へ送るアタックメールの内容は、自分とチャットしてくれたら、ブラジャーまで見せることができるとか、そういうそそるような内容にすると食いつきが違います。

3,アタックメール送信後は、続々と男性からメールが送られてくるので、そのメールにまた返信していきましょう!

ログインして、ある程度テレビ電話なり音声通話なりをして稼いだあとに、暇になったらテンプレ通りの反応率が高い文章を男性客に一括送信しましょう。

アタックメールを送る先は必ず、現在ログインしている男性ユーザーにのみ送りましょう。

アタックメールは男性が読み始めるまでに時間差がありますので、早めに送った方がお得です。

私の場合ですが、待機中はメールをし始めると、時間がかかってしまうことが多く、(その分やりとりの回数が多いということです)一回のラリーをやり始めただけで、千円くらい稼げることもあるので、お小遣い稼ぎに最適です。

なにもライブチャットサイトはテレビ電話や音声通話だけが報酬発生するわけではないので、チャットしてもらいにくい日があっても、こういったコツコツとした手法で、月収10万円への道を開拓していくことが可能なんです♪

平日とか休日は関係なく稼げる

チャットレディは月曜から金曜日よりも、土日の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

休日の方が暇な男性が多いので、それだけチャットサイトを見てくれる確率が上がるので、稼ぎやすいのです。

もちろん必ずしも土日や祝日だからといって平日よりも収入がアップするとは限りませんが、全体的な確率としては休日の方が稼ぎにつながりやすいといえます。

そもそも一日の収益の増減というのは、その日にログインしている男性ユーザーの趣味嗜好だったり、ライバルの存在だったり、イベントがあったりなかったりなど、様々な影響を受けるのです。

他にも様々な原因が影響し合って、男性ユーザーからのテレビ電話や音声通話などの持続時間に影響を及ぼします。

なので、今日は全然稼げなかったから次のチャトレ稼働時間も稼げないかどうかというのは全く関係なく、今日稼げなくても次はめちゃくちゃ稼げたりもするので安心して取り組んでみてください。

ライブチャットの男性ユーザーからの反応率をあげるためには、プロフィール写真がとくに大切です。男性ユーザーが一番最初に見るのはあなたのサムネイル写真ですし、テレビ電話してみようかと吟味しはじめるのも写真を見てからなので、とくに大切な項目です。

チャットレディをやる女性はセルフプロデュースが大切!

チャットレディというのは、個人事業主のようなものなので、自己管理が大切になってきます。

在宅チャットレディというのは、自分一人で仕事をするかしないかを決めることができるので、どうしても適当に稼働日を決めがちですが、通勤チャットレディは、チャットルームに通うことにより、チャットレディに専念出来ると思います。

今日はなんかやる気がないからやめとくか…、明日も暇だから明日にしよう…、などということができてしまうので、どうしても怠惰な方向にいってしまいがちです。

私は在宅チャットレディで、たまに通勤もやっています。在宅で自分一人でやっているとどうしてもサボりがちになりましたが、待機しないことにはなんの報酬も発生しないので、つべこべ考えずにとにかくやるようにしています。

ヘビーユーザーがいればそれだけ稼ぎやすい!

何回もテレビ電話や音声通話をしてくれたり、過去に何回もメールのやりとりをしてくれたりするリピーターの男性ユーザーが何人かいれば、たったこれだけでも毎月10万円以上稼げるようになります。

私のファンになってくれている固定客は4,5人くらいですが、それでも10万円以上は毎月稼げているので、リピートしてくれるファンがどれだけ大切かということがわかりますね。

ライブチャットは、待機時間が長いほど報酬がアップしやすいというのは、男性ユーザーからアクセスしてもらいやすくなる時間が増えるからなのです。

月に10万円以上であれば、結構簡単に達してしまうので、そんなに待機時間も必要ありません。

実際の稼働時間と稼げる金額はもちろん全員に当てはまるわけではありませんが、決して達成不可能というわけではありません。

毎月10万円ということは、毎日3300円稼げばいいということです。一日3300円だったら、簡単ですよね♪これを積み上げていけば一ヶ月後には10万円になっているということです。

すごいチャットレディになってくると、メールだけでも一日3000円以上稼いでしまう猛者もいるくらいなので、テレビ電話や音声通話なども入れれば簡単に実現出来てしまう金額です。

人それぞれで合う合わないサイトがある

チャトレとして働こうと思ったら、日本にはたくさんのライブチャットサイトがあるので、いくらでも働くことができますが、なるべく自分の性分に合ったライブチャットでお仕事するのが肝心です。

各ライブチャットサイトによって、アプリが使いやすかったり、ヘビーユーザーがいたり、報酬率がよかったり、便利な機能があったり、どのサイトが合うかどうかは使ってみないとわからないので、とにかく試してみることです。

自分にはまるぴったりの最適なサイトを見つけるためには、とにかくいろいろなサイトを掛け持ちしてみましょう!掛け持ちは自由なので、いろいろやってみた上で自分に合ったサイトで本格的に稼働してみることが効率がいいと思います。

悪徳なライブチャットサイトはもちろん使わずに、国内有数の大手のライブチャットサイトのみだったら、登録費用もかかりませんし、ノルマや退会料金もないので、安心してたくさんのサイトで掛け持ちすることが可能です。

私は、ライブチャットはガールズチャットで、メールはポケットワークで今のところ安定して稼働して稼げています。いろんなサイトを使った上でこの二つのサイトで安定するようになりました。

自分専用のノルマやルールを作る

自分一人で決めたマイルールというのは守りにくいですよね。今までも勉強時間のルールだったりを決めたはいいけれど、守れなかったという人は多いのではないでしょうか。

自分で自分に課すノルマというのは守りにくいものですが、ノルマやルールがないとはじまらないので、まずはルールを作ることがはじめの一歩です。

たとえば、目標を立てるときは目先の利益と月の利益の二つを考えれば、モチベーションが長続きしやすいです。月間7万円稼ぎたいと思ったら、20日稼働するとして、一日3500円稼げば達成出来るノルマになります。一日3500円が実現出来ればうれしいですし、できなければ次の対策を考えてチャットレディに臨むことができます。

もちろんある程度やってみて、最初のノルマがきつすぎたと思ったら、自分の今の実力の少し上くらいに設定し直してチャレンジしてみるというのもありです。

そもそもチャットレディというのは待機時間をアップしないと、男性ユーザーの目に触れることが少なくなるので、待機時間をこれだけやる!というノルマでもOKです。

登録して1ヶ月は固定客やリピーターを作りやすい

まだチャットレディをやっていない、これから初めてチャットレディとして稼働する人は、新人期間を有効に活用しましょう。

チャットレディの新人というのは登録して1ヶ月以内の女性のことで、男性ユーザー側の画面から見ると、新人マークがついて、なおかつ上位に表示されやすくなるので、目に付きやすくチャットやメールをしてもらいやすくなります。

一人の男性ユーザーとチャットが終わっても、すぐに次のお客さんがログインしてくれて、次から次へとメールも来ます。新人期間はボーナス期間といえるでしょう。

リピーターを作ることができれば、あとから稼ぎやすくなりますし、リピーターが多ければ多いほど稼ぎやすくなります。

新人期間中に獲得出来たリピーターさんでも、数ヶ月もすれば、まったく電話してくれないという人もいますが、そういう人は何をしていても自然に離れていくので、気にせずにチャットレディとして稼働し続けましょう。

待機時間をなるべく延ばすというのは、稼げない日もあるかもしれませんが、男性ユーザー側の待機中という画面に表示されて、自分の存在を知ってもらえる絶好のチャンスなので、待機時間を延ばすことがまず何よりおすすめです。

新人期間中は男性客はボーナスとして少ないポイント数で新人女性とチャットやメールができるので、新人女性はとても稼ぎやすい環境が整っています。新人期間は最初の1ヶ月しかないので思う存分に有効活用しましょう。

売れてるチャットレディのプロフィールとは

私がチャットレディとして稼働するときにいつも気にかけていることは、プロフィールのサムネイルの反応率がいいかどうかと、プロフィールの中身です。

プロフィール写真の差し替え、人気チャットレディや自分のプロフィールの研鑽、この二つの項目はとても大切で、適宜改良していった方が収入アップにつながります。

チャットレディのプロフィール写真は同じものをずっと使い続けていると、他のチャットレディの女性とかぶってしまったり、目立たなくなってしまったりする可能性があるので、たくさん用意してローテーションさせてもいいですね。

待機していて、他の女性とサムネイルがかぶっているのを見つけたらすぐ別のプロフィール写真に切り替えてみると少しでもチャットのログイン率が変わったりするのでぜひやってみてください!

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィールの本文は人気のチャットレディのプロフィールをモデルにしてみて、いろいろ変えてみて男性ユーザーがチャットしてくれやすいものを見つけましょう!

チャットレディはプロフィールの写真を買えて第一印象が変わったりするだけで、ライブチャットサイトの男性客の食いつきが劇的に変化したりするので、稼げるのもうれしいですが、単純にレスポンスが増えるのも楽しいです。

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。

↑ PAGE TOP